Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

吹き来む風に言伝てはせよ

No Comments »

後撰和歌集の五十七として菅原道真が遺した歌の出足は「さくら花 ぬしをわすれぬものならば」で、そのあとに吹き込む風に~と結ぶのですが、まあなんとなく「東風吹かば~」に通づるものがあります。

そんなわけでというほど関係ないんですが、

「いつくるのさー。あーたが来なけりゃ始まらんとよ」

ってご婦人に言われちゃったんだよ行かなきゃなんないだろーよ(笑)

という勢いになりましたので、TDA第二戦を観戦に行きまする。って言伝しといてください。

これ昨日のブログだったら嘘八百で済ませられたんだよなー・・・

 

 

桜始開(さくらはじめてひらく)

No Comments »

季節の推移を示す七十二候が3月27日あたりで、ついでに3×9をさ・くらと読んだら解も27で語呂がいいじゃんと、日本さくらの会が「さくらの日」として制定したそうですが、その故事よりも「なにその日本さくらの会って?」の方が謎っぽいじゃありませんか。会のアピールによれば1964年東京オリンピックの折、日本の花である桜の愛護、保存、育成、普及等を目的に、衆議院議長を中心に超党派の国会議員有志により設立したという、やっぱりなんだか怪しい出自でした。

法定上の「国花」というものは日本には存在しておらず、象徴のように親しまれているのが桜と菊。要はほっといてもらったほうがありがたい風物。ただ、設立当時は高度経済成長の開発によって道路や河川などの国土整備事業に押された桜並木が各地で衰退の危機にあったとか。そこにこの会の活動規範があるそうです。それはそれはどうぞ励んでいただきたいと切り上げて、関東地方はもうあちこちでソメイヨシノが賑わっています。基地周辺も先週土曜日に一気に咲き始めました。

花見の話題も持ち出したい時期ですが、新型コロナウイルス問題がまだ横たわっているので、花見の名所に立ち入れないということもあるそうですから、別の意味でそっとしておかないといけないのかもしれません。ちなみに天狗の森の桜祭りも、中止が決定しています。しょーがない。ことしは半分、公式には告知しないで花見は天狗の森を通りすがってもらって、基地にて花より団子でおもてなしという方法をとりますか。問題はいつやるかですが・・・

たぶん全山満開のピークは明後日あたりなんですけど、明日から日曜日にかけて午前中が雨なんです!

来週の日曜日まで、寒の戻りも手伝ってくれるといいのですが。とりあえず4月5日、11時から16時くらいまで、お茶とお茶菓子用意してますので、お立ち寄りの際はご一報ください。

あ、勇者は29日昼からなら、曇りだけど来られてもいいですよ。ただし気温はせいぜい10℃前後の予報なので、毎年恒例の我慢大会になりそうですが(だから勇者扱い)。もっとも東京中心に、あちこちの知事が週末は外出するなと言い出してしまったなあ。4月5日までに落ち着いてくれればいいのですが、都市封鎖などやってもらいたくない話です。

偉業の後継車

2 Comments »

積算走行距離63万キロで退役したitoさんのエスクードTD51Wは、後進に追い越されなければしばらくの間、歴代二位のポジションにあります。これを脅かす距離にいるのはしろくまさんだけですが、いずれにしろ我々が「伝説のエスクード」と呼称してきた兵庫県のノマド(すでに海外へ出荷され所在不明)は、僕とitoさんが越えてしまいました。そのitoさんの後継車は、FFのハスラーとなりました。

「これターボもついていないですよ。もうのんびりと走らせます」

itoさんは照れ笑いしていますが、ハスラーはたいそう気に入られたそうで、新たな楽しみを手に入れました。これよくみたら、霰のと同じJstyleⅡですね。

つくばーどin大洗

2 Comments »

さて、例年のごとく天狗の森の一番桜はいま満開です。社会的なコンディションも天気も良くないためか、というより花見の季節感を持つ人がまだ出てくるわけないのでひっそりとしてます。

我々は花より団子な性分なので、大洗町まで出かけて古民家カフェでお茶飲んで、さらに鮟鱇鍋を食ってきます。

実は最近まで大洗の地元勤務だったAМGさんは、今回お邪魔した「きくち」に何度か出かけたもののそのたびに貸し切りだったり臨時休業だったりで、フラストレーションがたまり気味だそうです。風花さん談によると、各地の美味いものを食っている新月さんは、北茨城で試した鮟鱇が最もうまかったとプレッシャーをかけてきます。クロさんといわさきさんに至ってはもう目をキラキラさせるばかり。SIDEKICKさんは・・・関係ない話ですがきわめて甘党でした。

鮟鱇料理は鍋とはいえ、ある程度の値段から上がうまい。けれども今回は日ごろから食材を大事にしている大将のお店なので、ある程度の値段くらいでもうまい。こう言っては何だけれど、戦車道娘の宣伝にも(さほど)迎合していないところが良いのです。

大洗はそこそこの人出で海岸の駐車場も混雑気味。それを避けて阿字ヶ浦まで移動。雨に降られなかったのが幸いでした。

リポートはこちら

「伝説のマシン」の伝説

4 Comments »

まさかまさか、伝説の「パジェロエボリューション」の実車を見られるとは…

などと、あの三菱党な「いわさきさん」が嬉々としてツイートしているので、なんだろう思ったらどうも「激走戦隊カーレンジャー」の動画配信でクルマジックパワーに触ったらしく、珍しく車雑誌(ムック)を買ってのことのようでした。パジェロエボリューションといえば、かつてウエストウインの後藤誠司君がダートラデビューしたマシンです。

しかも、そして!(笑)

そのパジェロエボから、後藤君がエスクードにスイッチするきっかけとなったレースと言えば、3500ccのハイパワーを振り回しながら、1600ccのエスクードに翻弄され大敗を喫したことが、むしろESCLEVやつくばーど的伝説(ごめんよ後藤君、毎度引き合いに出しちゃって)。いやいや、決して後藤君が乗りこなせていなかったのではありません。弁慶の前に牛若丸が立ちふさがったような痛恨事だったのです。

それにしても、三菱を多角的に愛してやまないいわさきさんの微笑ましいこと。と、ふと気が付いたのですが、suuuさんがいつものエスクードノマドでなく、あの77年式ミニカでつくばーどのイベントに来てくれるような仕掛けをやって、いわさきさんを呼んだらどんな反応を示すか。なんか興味がわくなあ。などと、両名になんの断りもなく思いつくだけ思いついているという不届き者な僕でした。でも密かに、瓢箪から駒でも出ないかなあと・・・

安く康やかな魚(まーそんなに安くはないけれどね)

安く康やかな魚(まーそんなに安くはないけれどね) はコメントを受け付けていません。

というわけで、思いつきで立案するつくばーど行事ですからご容赦いただきたいのは毎度のことですが、鮟鱇鍋を食いに行く企画を発動です。10年前にやったときには、仕事とぶつかって食えなかったのです(いや、ギリギリで終盤飛び込んでいくらか食ったかもしれない)。それ以前の2002年頃の行事では、もはや味わいの記憶すら反すうできません。しかし考えてみると、大洗のアンコウ料理が一般化してくるのが1999年頃からなので、けっこう早い時期に試していたようです。

3月8日、正午予定で大洗海岸通りの県営駐車場(シーズンオフなので無料です・・・確か)に集合し、乗り合いでお店まで移動する予定です。お店の駐車場がせいぜい10台程度しか収容できないので、これはやむ無しです。あちこちから来店されるとそれさえも埋まってしまいかねないので、お店の名前と所在地は伏せております。

でも、ここの料理はうまいですよ、特に鰤焼きが(あれ?)

既に参加募集は掲示板にて進めておりますが、ひとまず10人確保したい。そこからあと少しくらいはなんとかしましょう(俺が食えなくてもこの際いいよ)。鮟鱇って漢字はさかなへんに安く康やかと書くのだけれど、1人当たり大人子供関係なく3200円ほど、雑炊セットにすると+200円なので、まあちょっと贅沢ではあります。

 

気を取り直して・・・ 和邇さんの手記053

気を取り直して・・・ 和邇さんの手記053 はコメントを受け付けていません。

小田原よりも東の果ての、ずっと向こうの温泉地に、新帝国WANIの本拠地はあるのですぢゃ。

ここには世界征服の橋頭保としてつくばーど壊滅のため、十六種のワニに紛れて新帝国の大首領さまがおわしますのぢゃ。我らは日ごろ、大首領さまとテレパシーで交信するのぢゃが、この姿勢で二十分ばかり耐えねばならぬのがちょっとたいへん。しかしこれもあのエスクードフリーク、つくばーどを打ち倒し、ハスラーの世にとって変えるための重要な任務なのぢゃ。

と、久しぶりに新帝国のDr.ワニが暗躍しております。要約すると、たぶんですがイリエワニが和邇家のお気に入りで、療養の気分転換にお嬢に連れて行ってもらった。ということのようです。

天狗の森の一番桜も河津種ですが、暖冬ながら彼らが本場に行っていたころはまだ開花の気配もなかったので、これはもうあてつけられたねえと(笑)

そういえば、つくばーどの面々はとうとう、天狗の森からたたき出されたと聞いたぞよ。よもや定員12人収容の大型ロッジを6人ベッド制にリノベーションして、きゃつらを収容できなくする奇策があろうとは、この新帝国も感服したぞい。

アウトドアバーにグランピングサイトだと? ちーとも似合わんそんなところなどさっさと見切りをつけて、新年会と、毎年混迷の花見を同時にやるなら熱川に来るのぢゃ。大首領さまも心待ちしておるぞよ。

 

う・・・うるせーっ

とりあえず返す言葉もねーぜ・・・

 

まるぼしの鮟鱇鍋

2 Comments »

AМGさんと大洗まで鮟鱇鍋を食いに行く企画を進めています。これはずいぶん久しぶりの企画で、以前は別のエスクードクラブの親睦会として、2002年頃にやって以来のこととなります。すると青影さんが

「そういえば海沿いの食堂でやりましたねえ」

とおっしゃる。

あれ? 青影さんと知り合ったのはあのクラブが無くなった後のことだったはず・・・ 他所のイベントだったので記録も残していないから記憶を絞り出してみたら。

あー!

2010年の3月にやってたわ!

いやしかし、なんでこの行事をサイトレポートしていなかったんだろう? この日、僕は幹事でありながらあとからブッキングしてきやがった茨城空港開港記念式典に出なくてはならず、そっちの仕事を途中でうっちゃり皆さんが鍋を雑炊にする頃駆け込んだのでした。たぶん写真がなくてレポートを作れなかったんですね。

そうか、あれから10年か(なんだその調子の良さは)

これはやらねばなりますまい。まだ準備は間に合う。3月中旬あたりまでの日曜日に予定を組みます。鮟鱇だめな人には海鮮ものも選べるところを予約すれば、戦車道娘らのファンで混雑する大洗でもどうにかなるでしょう。

今こそまるぼしの行事を復活させねば!

つくばーどin筑波山界隈07

つくばーどin筑波山界隈07 はコメントを受け付けていません。

訳あって例年の開催地であった天狗の森が使えず、初の岩間以外での新年会も後半。面目なくも界隈の林道偵察を、坐骨神経痛に阻まれできていません。

昨年秋の台風は各所で通行止めを引き起こしていて、その件については天狗の森へのサブルートも崩落で封鎖という状況。より地質の脆い筑波山の北側に関してはどうなっていることやら。

とりあえず、偵察行をイベントにしてしまうという相変わらずいい加減なプログラムなので、林道自体にもどこまで分け入るかは決めておりません。まあなんとでもなるでしょう。後日報告をまとめます。

が・・・そんないきあたりばったりなことやってると罰が当たります。

 

桜川市のお知らせ

 

またしてもかーっ

 

というわけでイベントの様子はこちら

 

 

新年会にて不在です

新年会にて不在です はコメントを受け付けていません。

ここ筑波山中は稜線上の天狗の森と同じくらいの標高ながら、森の中なので大気の逆転層が効果を表し、岩間よりは暖かいはずです。

まあロッジ泊という軟弱ですけど、考えてみれば煮炊きは自分たちでとはいえ、グランピングとかいう言葉が生まれる以前からやってます。今夕より新年会の開幕です。

 

もちろん主軸はカレーライスです。