Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

110ccは伊達じゃない! 和邇さんの手記046

No Comments »

Dr.ワニ専用車、蒼ざめた仔馬こと《ペイル伯爵》ぢゃ。

死を司るペイルライダーを気取るつもりは毛頭ありませんが、ペイルホース→ペイルポニーという流れなのぢゃ。ところが『走るポリバケツね』などと言われよった。
それはけしからん、もっとまじめに命名せぬかと幼児雑誌の附録のガチャポンを買い与え、名前候補のメモ紙を詰めたカプセルを入れて抽選会を開いたのぢゃ。

①塩水ワニのソルティー
②メトロちゃん(地下鉄車庫を格納庫に接収したのぢゃ)
③ハシビロコウ
等々あったようぢゃが、最終的に出たカプセルには
《しんていこくワニのしーちゃん》
と書かれた紙が入っていたそうな。まったくお話にならん!

《ペイル伯爵》は、〇〇のギアナ高地を探険する《蕪田さん←仮称》の教導に、酔狂なパトロン伯爵サンが急きょ提供してくれたものなのでな。そこには義理を立てねばならぬのよ。

まだノーマルじゃが、110㏄はパワフルだぞよ。トルクも太いから、ギアチェンジしなくても楽チン楽チン。スプロケを14から15に換装すれば、つくばーど基地裏山の攻略など造作も無いわ。

なんと、50ccだけでなく110ccをも用意していたとは! しかもイヤーモデル(ある意味限定)とは。しかしだDr.ワニさん、車体色を「ポニーブルー」と勘違いしての命名のような気がするけど、それともやっぱりアウトロー志向でビリー・ザ・キッドの本名のウイリアム・ボニー(正確な車体色名はボニーブラウン)から引っ張ってきたのか?

なにっ、濁点と半濁点の読み違えぢゃとぉ?
ぬぬぬっ、まじまじと諸々の資料を見ると、圧倒的に『ボ』ではないか!
ていうか、『ポ』は購入したバイクショップの、手書きのポップだけではないか! 何をうすらトンカチな仕事をしとるんぢゃあのバイク屋め!

しかしカラーチャートだと、ボニーよりポニーの色味に近いような。同じHONDAのジョルノと列べても、カブの方が若干淡い色合い。まぁこの際、ポニーブルーということで押しきるぞよ。
ボニーだと明日はなくて孔だらけにされちゃいそうぢゃからなあ(爆!)

SSレイドリーチのとき

4 Comments »

つくばーどが主催するSSレイドは、全国津々浦々(まあ・・・だいたい津々浦々)の課題の場所を100地点、「ここに誰かが行っているかもしれないよ」「そこで偶然ばったり鉢合わせしたら面白いじゃない」という出題をしてきました。まだ攻略されていない場所は2か所残っています。

が、この連休中、2か所のうちのひとつに迫る投稿が入りまして、とうとう見つけられたかーと焦ったのです。←実際には嬉しがってますが

結論から言えば、この投稿は「はずれ」でした。ただしここまでくれば正解に突き当たるのも時間の問題でしょう。実はこし亀さんの投稿以前に、青影さんもなかなかいい線行ってる探査写真を撮ってきてくれています。

Sレイドから始めたこの遊びも既に14年やってます。実際には課題の場所100が攻略されても、まだ098が意外にも突き止められずに残されてはいるのですが、ことしは一段落つくかもしれません。

けれどもただでは終わらせないSSレイドなのです。2か所のどちらかが最後に攻略されたとき、コンプリート記念の世にも恐ろしい出題が、あおいろさんの提案で用意されております。

お楽しみに!

 

 

新兵器開発 和邇さんの手記045

No Comments »

新帝国WANIが密かに開発を進めているという僻地探検用軽機動メカの噂が聞こえてきました。さっそく諜報部員を派遣し、新帝国が隠れ蓑にしている頭革ばかなワニ園で飼育員のふりをしたDr.ワニを煽て持ち上げ聞き出させてみると

「これはな、形こそアレだが昔ワシが乗っていたハンターなんかとは雲泥の差なのぢゃ。まだ仮の名ぢゃが・・・」

というようなことをのたまっていたそうです。隙を見て奪取してきた図面を見ると、これはまだ本体のみの構造らしい。僻地探検となればクロス化を考えているのかもしれませんが

「あー、あれは前方積載を考えてライトを固定にしてしまったのでな、索敵には向かんのよ。今回は後部積載能力を高めるのがねらいぢゃ。どのみち一人しか乗らんからな」

ともつぶやいていたそうです。

図面を基に立体想像モデルを起こしてみると、なるほどこれは・・・ チベット、ギアナ高地に続いて、タスマニアの原生林を思わせる緑色のカラーコードも図面内から読み取っております。それだけで十分に探検性能をアピールしていると思われます。

しかしこれだと〇〇のギアナ高地界隈でなら活躍しそうだけど、つくばーど基地を襲撃するだけの航続距離を持っていない(持ってます)。乗り手に補給拠点を与えなければ脅威にはならないでしょう。

WANIMO? 和邇さんの手記044

WANIMO? 和邇さんの手記044 はコメントを受け付けていません。

さすがは新帝国WANI。〇〇のギアナ高地まで征服の手を伸ばした成果か、なんだか怪しげなびっくりどっきり生物兵器を捕獲しているようです。

「しかしこれはワニ? なんだろうか。芋のようにも見えなくはないが」

Dr.ワニですら首をかしげる珍獣。まあ良いとこ取りして「WANIMO」とでもしておきましょうか。なにせ〇〇のギアナ高地ですから。

「なにをうすら寝ぼけておるのぢゃ雷蔵め。今日び南米まで行かずともステゴもトリケラもこれこの通り、選り取り見取りなのぢゃ! 利根川渡れば立派なロストワールドぢゃ」

げげっ、思いっきりイバラキじゃねーかよっ いつの間にっ!

うそつきもきつそう

8 Comments »

4月1日になんの経緯でエイプリルフールの風習が生まれたのか、実は諸説ありで世界的によくわかっていないのだそうです。人類、なんていいかげんなんだ。そんなんで今年もあちこちで笑えたり笑えなかったりの嘘が飛び交うのか・・・

と、つくばーどサイトの過去を振り返ってみたのですけど、まああんまり笑えない(つまんなかったよね)。そもそも嘘をついていない。

それはいかんと(いかんのか?)、嘘を並べ立ててみました。いやもう噓八百なんてね、できませんよ。九十九考えるだけで一晩かかりましたよ。

さあ立ち上がりました九十九人の嘘。真実は一つだけです。これだとわかった方はコメント欄にご報告ください。明日の午前零時には消えちゃいますからね。

つくばーどinらいとにんぐつくばーど基地11

2 Comments »

写真は21日朝の撮影なので、その頃に比べればもう少しましな開花に転じている・・・んじゃないかなあと。

毎度恒例の、我慢大会すれすれな花見の開催です。しかも桜は裏山で観て来てくれという身も蓋も無い趣向です。

しょーがないじゃん、いつだってイチかバチかなんだから・・・

で、お約束のようなそうでもないような花見の様子はこちら

えー寒かったですよ雹が降りましたよ。しかしそれ以上に人も食材もにぎわってもらえて安心しましたよ。

地球の果てまで 和邇さんの手記043

地球の果てまで 和邇さんの手記043 はコメントを受け付けていません。

娘姉の次の駐留地が決まりましてな。

ようやく〇〇のチベットから撤収できると思いきや、今度は〇〇のギアナ高地と畏れられるかの地だそうな。同じ市域なのに電車とバスと徒歩をつないで2時間通勤!

これはいよいよ新帝国WANIでは秘密兵器の発注ぢゃな!

「クルマ置けるところないから車通勤禁止です」

というような展開が新帝国WANIを震撼させているそうです。

しかしどんな街なんだ? つくばーど基地から2時間電車に乗ったら都心、という時間距離が全く通用しないとは。しかも公共交通機関を乗り継いだあとに、ギアナ高地の切り立った壁が待ち受けているという暗黒大陸のようなところが、首都圏に存在するなんて・・・

Dr.ワニも困惑の様相。そこを登りきるにはせめてモーターアシストの自転車くらいほしいところでしょう。

なんせバスに乗り遅れたら歩いた方が早い、というほどのひどい運行状態らしいのぢゃな。となると、あれしかあるまい。

それがこれ(挿絵)かどうかはちょっとわかりませんが・・・

 

CV:池田秀一さんで 和邇さんの手記042

10 Comments »

今年はやりますか?
地獄のミカン狩り(笑)

本当の恐怖というものを、
見せてあげよう。

ということです。でかい文字を、脳内で赤い彗星っぽく読み上げてください。和邇さん、手記の040でも予告しているのを忘れてるみたいですが、つくばーどin津久井浜を再開するようです。

ひとまず

受けて立つぜという人はコメントをどうぞ!

しかしさすが三浦半島。河津桜も菜の花もとうに満開です。みかんまで待てないから、魚を食いに行きたいですけどねえ。

花より暖房

花より暖房 はコメントを受け付けていません。

咲いてますよ? ええ、咲いてますとも。

2月末に見てきた一番桜はすでに葉桜、こちらは二番手です。今月に入ってからの開花でしょうから、毎年律儀に、暦のように季節を教えてくれます。

しかし咲いているのはこの樹だけです。基地なんか日中はまあ日差しがぽかぽかしてきましたが、早朝はまだ凍ってますし夜は炬燵から出られません。

この冬は積雪こそ大したことはありませんでしたが、裏山の林道は舗装区間にけっこう土砂流出があり、枯れ枝もずいぶん溜まっています。市から派遣されたお年寄りチームが大勢で道の清掃をやってくれています。呑気に偵察なんかに行っちゃったものだから、先へ進むためには手伝うしかありません(笑)。さらに支線に分け入ると、あちこち倒木で阻まれ、もう三代目エスクードではターンもできない道幅。今回入ったところは完全にジムニーと初代、二代目エスクードのショートしか通れません。

そんなわけで、天狗の森はもとより基地も花より暖房(梅は満開です)ってところですから、花見はやっぱり彼岸すぎてからですね。

と、毎年認識しているのになんで我慢大会になっちゃうんだろうねえ・・・

つくばーどin日光大室

2 Comments »

4WD乗りのために頒布されている交通安全御守を手に入れ、日光大室高龗神社に参拝しましょ。というクロさん主催のつくばーど。ここをスタート地点に買い出しトライアルもやっちゃいますよと、本日開催となります。

それで・・・なんでザクなんだという点については、本日のゴール地点がここ。ということです。ダートはほんとんどありませんが、緩いようでけっこうタイムリミット厳しいかもしれぬ。

肝心の参拝は、本殿にあげていただきお祓い受け、宮司の狐塚さんと神社の縁起から四駆談義まで、和気あいあいとお邪魔することができました。

 つくばーどin日光大室

 第12回買い出しトライアル