Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

恩は返すぜ

No Comments »

先日、財布を置き忘れて霙の世話になった恩義を返しに出かけました。霙が時々立ち寄るというティールームは、喫茶店というよりもフルーツパーラーの雰囲気が強く、軽食よりもパフェが充実しています。コーヒーを飲まない彼女としては、その方が敷居が低いのだとか。

そんならその店で普段頼まないやつを頼むべしと、値段の一番高いデラックスをオーダーしましたがその実態を霙も知らない。

「ずいぶん前に『さかい屋の金魚鉢パフェ』食べてるし、何が出てきても驚かないですよ」と待ち構えていると、いたって普通の、でもかなりお洒落なやつが現れましたよ。

このお店も階下に青果店があり、角館のさかい屋のようにそこが母体。僕が子供の頃は青果店で果物を絞りジュースとして販売していましたが、そのコーナーがまだ残っていました。水戸の街も時間貸し駐車場を上手に使えばなかなか面白く訪ね歩けます。

波高し・・・って中通りだけどね

No Comments »

遠野に行って御殿場に行ってひといきついたと思えば福島。

実はここからまたも仙台まで、冗談じゃないよという滅入る話で走らされるのですがそれはさておき、台風直撃のあおり(こんなことあるんだねえ)受けることもなく、福島市を出発する前に国見インターそばの「ファミリーレストランあぶくま」を訪ねます。BLUEらすかるの写真はうっかり取り損ねたので、前回立ち寄った時のものを流用しています。

このお店の欧風カレーは、仙台在住中の東北で食ったカレーライスの中では格別に好きな味です。カツカレーとかエビフライカレーとかハンバーグカレーを注文すると、このようにカレーライスとは別皿になって出てくるうえ、欧風カレーだけでも十分だというのに容赦ない大きさなのです。

これで御殿場と朝霧で何も食えなかった腹いせの仇は打てました。12月になれば「カレー断ち」の年越しが待っているのです。

で、何が目的だったかと言うと。

6 Comments »

でございます。

遅めの暑気払いって事で(笑)

まぁ街中にある小さいお店だって、美味しいんだけどね。
折角行くなら有名処で食べたいじゃないですか。
はるちゃんはどちらも食べた事があって、新月サンは桜屋、O山サンはうなよし。
・・・私はどっちも食べた事ない。
入れた方で食べましょうと車を走らせたら、途中通りかかった「桜屋」は、20人くらいお店の前で並んでいたので「こりゃあ、うなよしも混んでるかな?」と、たどり着いた「うなよし」は、正に今〝営業終了しました〟って札を出そうとしていたトコロで
O山サンが「4人なんですけど・・・終わっちゃいました?」と、聞いたら
「4名様なら大丈夫です」
と、入れてもらえました(滝汗)

〝上〟ですヨ

〝並〟で御座います

大変美味しゅうございました♥

制定日まで待てんわ!

No Comments »

8月29日が「やきにくの日」というのは薄々察してはいましたが、土用の丑の日、天ぷらの日(7月23日らしい)と並んで「夏バテ防止三大食べ物記念日」だとは知りませんでした。

「誰だよそういうのを決めているのは?」

「それ以前に待ってらんないっしょ!」

鰻、天ぷらと食いつないで焼き肉までつなげということなのでしょうけれど、霰の職場はウルトラスーパーハードワークの気力とスタミナ勝負なところなので、腹を壊さない程度に食えるものは食いたいときに食っておく信条を養っているようです。

てことで29日まで待ったりしない父娘(あー、これ、24日の暑気払いよりも前のお話です)。あとの二人は仕事と学校で不在なので、まあ二人だったら暴飲暴食にもならんだろうと行ってきたわけですが・・・母親譲りのアイアンストマックぶりにあらためて「二十代ってすげーわ」と感嘆させられましたよ。

 

米沢だが

6 Comments »

とにかく慌ただしく忙しいので滞在できず。

テイクアウトできるのはありがたい!

ではっ

土曜の土用

土曜の土用 はコメントを受け付けていません。

あれ?

なんか一文字間違えたか?

棄てたり拾ったりのCP設定

棄てたり拾ったりのCP設定 はコメントを受け付けていません。

Bレイドのルート設定は、インターネット上で地図やストリートビューを使えるようになってから大分効率よくなりましたが、試走をやるとやらないとではCPが有効かそうでないかの判断まではできません。

今回も、移動範囲からの逸脱や実際の道路状況で、面白そうだけれど断念したところもあれば、予定外に立ち寄ったところが意外にいけるというヒントになり、急きょ採用と。

といってこれが問題になるわけではありません。問題となる目標を設定している隣で異彩を放っていたたまごパンのカロリー爆弾度合いにやられました。

お店で聞いたところによると、一個あたりに使っている茹で卵は三個分だとか。そう言えば3月の買い出しトライアル設定のときも、妙にでかいカレーパンがありましたけど、栃木県はそういう傾向なのか?

前倒しの宴

6 Comments »

先日、こちらの休日に霰が休みを合わせてくれて、霙の運転にて三人で外食となりまして。

「父の日にはどーしても抜けられない仕事が入ってて」

「父の日なのに企業説明会なんですよー」

「あらー・・・お母さん(出勤中)はずしちゃっていいのか?」

などという展開で、前倒し父の日イベントとして連れていかれたのは焼肉屋でした(こいつらが食いたかったんじゃないのか?)

なかなかの量の注文(絶対にこいつらが食いたかったに違いない)、初めて娘らにごちそうしてもらっちゃいましたよ。

年輪のように

4 Comments »

「悪いけどうちに来るときうなぎパイだけは買ってくるな」

と散々言っていたら、SIDEKICKさんが持ってきてくれたのがバウムクーヘンだった。というほどに、いつの頃からか第何次なのかずーっとなのかのバウムクーヘンブームらしいのです。聞いた話では、たねやの「クラブハリエ」、あるいは「ねんりんや」が2000年あたりから本格的な商品展開を始めたのがきっかけだとか?

しかし僕の記憶では80年代すでに、松戸の駅ビルに入っていた「ユーハイム」などが、あのぐるぐると回しながら焼き上げていく行程をデモンストレーションしていたなあと思い出すのですが、すべて前振りです。

茨城県だと鉾田市に「深作農園」、小美玉市の「はしもと」という有名店があるのですが、東京のイトウ製菓が工場のある小美玉に「アトリエ プティ・ボア」なるバウムの専門店を開いておりました。

いや、知らないもん、昨年5月のオープンだったそうだけどその頃仙台に住んでたんだから(笑)

最近はバウムクーヘンとケーキの境界線が無くなっているような創作的なバウムクーヘンも面白いですが、訪ねてみると本格的な商品が主体で、しっとりとやわらかい。焼く行程でできる外皮?をつけてくれるものもあります。本腰入れているけれど、ブームは去らないのかとちょっと心配になるほど本腰の専門店だなあ。

 

遅れてきた味わい

遅れてきた味わい はコメントを受け付けていません。

風花さんが紹介している「奥茨城村チップス」は、どうやら昨年夏にはひよっこファンの間では評判になっていたようですから、だいぶ以前に発売されていたと思われます。つくばーど基地の近所でも現在、絶賛発売中なのですが、我が家ではノーマークでした。

でも去年、茶の間じゃずいぶんかきもちが茶うけに出たんだよなあと思い出すと、うちでは別の方面でかきもちブームだったんだっけよ。