Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

フィガロの昨今 第二楽章

No Comments »

ひとくちに三十年前と言いますが、三十年も経っているんですよ、日産フィガロというクルマは。そりゃね、同じ三十年前のエスクードコンバーチブルを平気な顔で乗り回している奴もいますけど、このコンバーチブルだってエンジンを復調させるまでに二年はかかっています。

案の定、ウエストウインに入庫した個体は、エンジンがかかったりかからなかったりだったそうです。

「基盤が浮いていました。これを直してイグニッションすると、圧縮はきちんと出ているしタービンも健在で、ほっとしましたよ」

島雄司社長にしてみれば、なんてものを引き受けてしまったんだ! という強敵だったようですが、島さんの見立ては確かなもので、塗装の状態ひとつとっても、「この年式でこんなに良いのはなかなか出てこないよ」(専門業者)とのこと。

「床が腐っていたり、メーターが割れているなんていうのは常識らしいです。日産の人間に『よくエンジン直ったねえ』と言われたのにはカチンと来ましたが、まだまだやることは沢山あります」

というわけで、個体を動かすことができるようになったので、幌とシートの張り替えに持ち出せるようになりました。が、今度はその「フィガロの幌修理」が順番待ちで、月末まで待機というから、島さんもなかなか気が休まらないでしょう。

颯のように現れて・・・

1 Comment »

コンパクトであった。

颯のように去ってったXBEE
数時間程お借りしましただ・・・

理力の拡散

No Comments »

「見てみてみてー」

と、会計を済ませて店から出てきた妻のうれしそうな顔で、何かクーポンでもあたったのかと思いきや、今し方夫婦でとっていた昼飯の会計額に理力が作用していたと。セットものでなくサイドオーダーの献立を何種類も頼んでのことなので、よくもまあ揃えましたねというのは確かにその通りです。

おもひでばなし。

1 Comment »

今見ても酷い・・・

丁度10年前でした。
のまちゃんの床張り替えたのが。

久しぶりに見たけど、すんごい錆(汗)
よく直そうと思ったよねぇ、当時の私。
まぁ、結果それから10年乗ったんだから
執念と言うか何と言うか・・・

歴史を語れないとは珍しく真摯な一言

No Comments »

それはその通りだと思います。50年もの財産の食いつぶしばかりやってきた歴史は語れませんよな。

スーパーヒーロー戦記。ここんとこ5年に一度のお祭り騒ぎで定着した、全部乗せ企画。だけど今年に限ってはオリンピックよりも価値観を感じます。もっともオリンピックや緊急事態宣言や連休やらに阻まれた仕事でそれどころじゃないんだよ。

しかしアカレンジャーの隣にいるのが初代の旧1号風仮面ライダーというのはちょっと新鮮です。

禁書開封による世界の混ぜこぜ設定だそうですから、その初代の旧1号風に並ぶ2号が新2号風というのがこの際残念です。手足の白線が細いのって、昔から好みではないのです。全部乗せといっても「諸般の都合でこの場に居ないサブライダー」もありそうな布陣だし・・・

50年とか45年の象徴といえば、採石場の戦闘も外せないのです。

ここまで集結されるともはやどれが誰だかわからんくなっちまいますが、それを察知してか、「かなり先頭切って駆け抜けている野球仮面」の意欲には脱帽です。この場面で既に1号ライダー(迎撃態勢に移っているわけですが)むしろ腰が引けてるように見えちゃう。

さて封切りと同じ22日に発表があったそうですが、この映画のポスター(リンクの映画公式サイトトップページ)に、ちゃっかりと登場している「次の仮面ライダー」。悪魔と契約してライダーの力を手に入れるというフォーマットは、キバとバンパイアやウィザードと魔法使い、ゴーストと霊界に近いけれども、悪の中から生まれる正義の味方をやるからには、もうひと捻りくらいあるんでしょうか? まー相変わらずデザインは大暴走ですが・・・

熱すぎる・・・

3 Comments »

伸びてる伸びてる

暑いじゃなくて、もはや熱いですよ。
猫ずが煮えてしまうわ。
まぁ、各々ちっこい脳みそフル回転させて
涼しかろうと思われる所でへばってますが。

・・・この場合、一番賢いのは、はな?

今年も出ました冷風機(笑)

だぶるの寸劇 まだやるのか第4弾!

No Comments »

ココスのマグネットラスカル・文房具編(正式名称ではない)が一新され、ギミックはほとんどそのままながら、マグネットシリーズは第4弾が始まっていました。

まだやるのかよー

↑とか言いながらコンプリート意欲満面

迷惑を被ったのは仕事で同行していた部下です。

「この昼飯は『ラスカルセット』と言って注文しろ」←パワハラ疑惑

「なんですかそれ?」←状況把握できてない

「問答無用だ。四の五の言うんじゃねえ」←パワハラ確定

蛇足ですが支払いは当然のこと僕がまとめて会計してます。若い頃は、そうやって上司にずいぶんと昼飯晩飯を食わせてもらいました。

参拝。

2 Comments »

清々しい空気だー

お蕎麦食べてから、満願寺詣で。
新月サンは知っていたみたいですけど
私は全くお寺さんの存在は知りませんでした。
(もっと言うなら出流蕎麦も知らなかった)

後で調べたら、坂東三十三箇所第十七番札所でした。
・・・この前うどん食べたいって出掛けて寄った水澤寺、
第十六番札所なんですけど。
これは、中禅寺に行かなきゃいけない流れ・・・?

阿耨多羅三藐三菩提 和邇さんの手記062

No Comments »

そんなわけで明日から麻酔でヨガの眠り状態にされちゃうみたいなんですけど、ひとつ気がかりなのは やっぱり のまちゃんの後継車問題。風花新月ご夫妻が次に撰んだ機体のことで、新帝国はザワついております(笑)

情報解禁いつ頃ですか?

 

和邇さんの治療は、一時はどうなるかとも云われていたのですが、実際に自撮りしてきた姿は和邇さんの面影どの辺? くらいに変っているのですが。

なに言ってやんでー。この期に及んで自分じゃなくてひとんちの新しいクルマのこと気にかけててどーすんだ! と、コロナ禍でなかったら病室に襲撃かけてやったのにと思うほどの元気を絞り出しています。

はっはっは・・・新しいクルマの情報解禁は、あーたがまだヨガの眠りのさなかになりますぜ。ヨガの眠りだったら5時間ですが、和邇さんの場合は手術の後72時間くらいとのことなので、ちょうど覚醒したところで風花さんのブログを最初に読むことができるでしょう。

なにはともあれ和邇さんもここまで頑張りました。あとはダイバ・ダッタの魂を宿すばかりです。修行しているのはインドの山奥でも港区台場でもないんですけど。

 

最後のドライブはSレイド。

2 Comments »

とても良い天気でした。

昨日の記事と前後しますが、土曜日のお話です。
「最後だから。ドライブしよう!」と
新月サンと出掛けた先はSSS-10。
アニさまには悲鳴を上げられてしまいましたが
行けそうなところは回ってしまえと思いまして。
折角出てきたのだからと、少し足をのばして
お蕎麦食べて帰ってきました。
〝寒晒しそば〟激推しの時期に
普通の蕎麦食べるわたしら(笑)

いわゆる田舎蕎麦だわね。