Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

深海は行かんし

深海は行かんし はコメントを受け付けていません。

生態は謎に包まれ6500万年前に絶滅したと思われていたシーラカンスは、1938年以来アフリカ・コモロ諸島とインドネシアの海で生息が確認され、生きた化石の異名を持つ深海魚として知られています。意外にも冷凍保存状態のこれを見られるのが、世界で唯一、沼津市にある深海魚水族館で、2500mもの最深部を有する駿河湾にだって「いる・・・かもしれない」という夢とロマンを伝えてくれます。

「メンだこと一緒に捕獲・・・できなくてもいるかいないか観てきます」

「お母さんから紹介してもらった網元にすごい船があるらしいんで」

などと言いながら乗り込んでいった霰と霙ですが、その成果というと・・・ってそのまえに、地元の網元の凄い船ってこれかよ? うちの奥さんの人脈どうなってんだよ・・・

三次元魚拓?

食っちゃうのか!?

稚魚の群れ?

 

 

 

 

 

まさかの剥製?(違)

ようやくほっとした

ほぼ関係ない

 

 

 

 

 

 

 

 

「まずまずの水揚げといえよう」

「でもメンだこは間に合いませんでしたー」

まあいいですよ、面白楽しんできたならね。それでもって・・・

「シーラカンスcafe、あたしも行きたいぜ」

あー・・・飛び火した。

Comments are closed.