Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

2021

No Comments »

オリンピックとパラリンピックが来年夏までの延期という予定調和な展開を見せ、しかしその発端となっている新型コロナウイルス問題に関してはあまり進展が感じられない雰囲気です。全世界がこの問題に対峙し解決を図り、再びオリンピックの元に集う。というシナリオを否定する必要は何もありませんが、東日本大震災から10年であるとか、世界同時多発テロから20年であるとか、仮面ライダー誕生から50年であるとか(いやそれはどうでもいい)

そういうおのおの大事なことを枕詞にした復興オリンピックというような祭り上げ方はやめといてほしい。それらのことはそれぞれに手厚く記憶にとどめる儀式なり行事としてあるべきで、オリンピックのために使われるものではない。こう言っちゃうと、震災やテロの記憶を風化させかねないと言われそうですが、逆にオリンピックに頼っちゃってていいの? とも考えたいわけです。

それ以前に、パンデミックの収束という目標に対して、オリンピックを引き合いに出すのもどうかしている。中止や延期による経済損失を無視するわけにもいきませんが、世界的危機の前に、オリンピックなんかどうだっていい話です。初動のボタンの掛け違いからこっち、それができなかったから、都知事が言うところの重大な局面にまでなだれ込んでしまった。

 

Leave a Reply