Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

行きがけの駄賃で妙高へ

4 Comments »

買い出しトライアルは東御市まで出かけて引き返す予定でしたが、中野市で宿が取れてしまったので、まだ通れるかどうか、試しに杉野沢まで足を伸ばすことにしました。

通ればリーチ。だめでもたちばなのとん汁があるさ。てことで、ひとまず10時に笹ヶ峰にたどり着くと、駐車場は満車。

キャンプと登山とトレッキングの人々で溢れかえるのは仕方がないけれど、平気で路上駐車の行列を作りやがる。路肩に寄せようとも車線の半分近くが使えない。キャンプのマナーだの山の環境だの言ってる人もそんなもんかよ、です。

こんなところには居られんと、ダート区間に移動しますが、昨今のSUVとそうでない自動車の対向車は林道走行速度を知らない。これまた危ない。

でもそんなことリポートしても何の役にも立たないので、崩落復旧を行った場所を点検しながら先へ進みます。沢筋のいくつかが土砂を撤去して復旧し、路面コンディションも良好となっていました。ミレニアムの森周辺は現在も工事中。そこから峠のトンネルまでは倒木も除去されていました。

長野県側は土石流ではなく斜面崩壊だったので、また崩れる可能性があります。

通れたといえば、昨年は台風の襲来直前に通り抜けているので久しぶり、というわけでもないんですが、昨年の台風と大雨では当分ダメだろうと思っていただけに、乙見山のトンネルを越えて走れるのはありがたいことです。なんだかんだ言って生活道路でもあり、突貫の復旧だったと思われます。

笹ヶ峰周辺の混雑地帯に戻るのは厭になっており、このまま小谷村へ下りました。

このようなルートで国道148号へ降りてしまったので、今回はたちばなのとん汁にはありつけず。

え? 糸魚川から上越経由で新井まで戻ればいいのにって? はいはい、それはやりましたが、帰路の時間の都合で素通りせざるを得ませんでした。今思えば道の駅小谷で昼飯を食ってしまったことが、このあと失敗になるのですが、それはまた別の機会に。

 

4 Responses

林道リポートお疲れ様でした。小谷へ抜ける林道は雨飾山登山口への最短ルートとなる地域も多いので、そこそこ一般車両の通行量がありますね。
私も飯綱東高原まで行っていましたが、自粛の反動なのかこの界隈ここ数年で最高の人出だと感じました。妙高側は綺麗に復旧されているようですが、小谷側の脆そうな法面、倒れかけの木、相変わらずひしゃけたガードレールが気になりました。

  • 台風12号がさっそく来ちゃいますね。
    昨年みたいなことにならなければいいんですが。

    行く先々混雑ゾーンというわけでもなく、今回は渋滞にも遭わず行き来できましたが、おいたマンさんが戸隠方面に追いかけてくれたらしいです。
    でもうちは糸魚川に行っちゃったんだよねえ。

  • リポートお疲れさまでした。
    実は私は大町方面から糸魚川に向かって走っていたんですよね当日。
    残念でした。

    道の駅は混雑してましたね、何処も。

  • ありゃ、時間帯がずれてしまったんですねえ。
    ちょうど正午近くに道の駅小谷に到着して、入り口近くの眼に触れやすいところに駐車してはいたんですが。
    そういえば笹ヶ峰でふっじいさんのと同型のナナマルがいて、おっと思って近づいたら山梨のナンバーだった。

  • Leave a Reply