Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

強い鉄拳乱れ飛ぶ♪

2 Comments »

その昔「UFO大戦争 戦え!レッドタイガー」という、後楽園遊園地のアトラクションから生まれたヒーロー番組がありまして。要するに呼べば来るくるレッドタイガーが「白い姿」。なんでー? と思っていると「レッド変身スパーク!」とか叫んでドカーンと「赤い姿」になる。

赤いマフラーなびかせて~のマフラーが白くなっちゃうのはご愛嬌なんですが、まあサンダーマスクと同様、二段変身のパイオニアのようなヒーローでした。

そうなんです。レッドタイガーのベルトのバックルには「R」の文字があって、この点が決め手となり、白と赤とだったら突撃ヒューマンという線もあったのだけれど、つまらん妄想がふつふつと湧き起こっていたのであります。

あー、この際だから昨年、エルガイムだとかガリアンだとかガンダムだとかガンキャノンだとか言っていた「めぐりあい うわのそら」は忘れちゃってください。

そんなわけで、はまたにさんがエスクードを退役させるにあたって「海岸ランナー完結編」を書いた後、急転直下で話が進みまして。はまたにさんのコンバーチブルは、うちが白い幌と予備のベストッブを受け取り、本体についてはAMGさんが引き取っているのであります。

いや・・・「何が海岸ランナーだこのやろーっ」と言われそうですが、白い幌はともかくあとからそうなっちゃったんだもん(そりゃ僕がブラックデンジャー・・・じゃない、黒幕ですけど)

 

そしたら・・・以前はまたにさんが見出してきた沖縄のエスク乗りから

はまたにさんからエスク降りるメッセージをもらって大泣きしたところです。
長年の相棒、自分以外の人に乗って欲しくないって思いもあるんじゃないかな・・・とかなんとか考えて勝手にガン泣きしてしまい、はまたにさんを困らせてしまうという・・・

ああっ・・・

彼女はその時点でコンバーチブルの処遇を知らされていなかったからなあ。こりゃ乱れ飛ぶ鉄拳は僕が受け止めるしかないか。でも、パーツ単位に刻まれ海外に持って行かれるのも、がちがちのトライアル車に改造されて永らえているのを見せつけられるのもいやなんじゃないかなあと・・・

とりあえずなんなんだよこの展開はという状況把握しかねる方々のために、

「海岸ランナー 総集編」をまとめてあります。

でもって本日行われるエスクード誕生30周年企画イベントの大トリに、AMGさんがはまたにさんを召喚されまして、はまたにさんがエスクードを譲渡するまでに取り外せなかったステアリングをAMGさんから、あらためて贈呈するとのことです。

うむうむ、事実は小説より泣かせてくれるのです。