Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

Survival rate

6 Comments »

乗り鉄と鳥撮りと廃墟探訪で台湾に出かけたマミポコさんから

「日本の古いクルマがいっぱいいるのに、エスクードいないなあと思ってたらいきなり01Rが・・・」

というメールが入ってきて、うーん・・・31年もしてるから向こうでも乗り換えは避けられない時代か。と思っている矢先に、次々と遭遇したようです。

あちらはまだまだ生存確率が高い。マミポコさんが要した概ね3時間、知らない街をそぞろ歩いて、歴代のエスクードを何台見かけることができるか。日本ではきわめてハードルの高い課題になったと感じます。

しかし実際に乗っている身としては、「めっきり見なくなった」などと言われるのも心外。上が2005年、下が2018年と世代交代はみられますけど、少なくともこれだけ現役(少ないか)。世の中にはもっと沢山の歴代が居るはずです。

 

 

 

 

6 Responses

インスタグラム見てると、グループが作られてるみたいですね。

エバー航空のストライキに気をつけて下さい。
僕の会社の人が帰りの便が欠航とか出てます。

  • 台湾のクラブ活動は歴史が古いですよ。
    でも三代目が出たときに現地の日本人ユーザーからメールをもらって、日本の仕様とのあまりの違い(コストカットによる低品質)を知らされたりもしました。

  • えーと、メインはナッチャンRera乗船とマンゴー食い倒れで、鳥と廃墟はオマケだったりしますw
    エバー航空のストライキ現場、ターミナル違いなので見に行きませんでしたが、覗きに行った友人氏曰く「静かなもんだった」そうです。。
    無事に帰国できましたが、A型インフルエンザという嬉しくないお土産も….ってオチまでついてくるとは…。

  • まさかの展開でしたが、そっちはこれまた台風が来ているし、少しはごろごろしてろやというお告げかもしれないですよ。
    多少荒っぽいけど(笑・・・い事じゃないけどなあ)

  • 前職では三年前までたまに行ってましたが、意外なほど二代目を見かけたのが印象的でした。
    現地では仕事ばっかりしていたので、いちど遊びで行きたい…。(笑

  • マミポコさん、実は「お珍しい!」と二代目の後期型も撮影しています。
    変にいじり倒していない品の良い仕様でした。

  • Leave a Reply