Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

絶叫。

3 Comments »

ぬ・・・ぬしちゃんがっ・・・

「ヤモリが死んでるっ!」
と、出掛けたはずの新月サンからの電話。
(一旦家に寄ったらしい)朝はいなかったぞ朝は。
・・・そういえば、夜中にでんが積み上げてる雑誌の隙間に鼻づら突っ込んでくんかくんかしてたわ。
(てっきりGだと思って、見なかった事にした)
「庭に埋めてあげて」
「俺がー?」
「アタシに穴掘りに帰れってか?」
「・・・わかりました。埋葬します」
「丁重に弔って下さい」

と、会話終了して数秒後。
再び電話が鳴って
「生きてたっ!」

良かった良かった。
草がもさもさ生えてる犬走に放してもらいましたわ。

・・・それにしても、いつ入って来たんだろうね?

光の速度なサブネーム

光の速度なサブネーム はコメントを受け付けていません。

古い画像なのでいつのものだったか失念しましたが、四代目が登場する少し前の、デリーあたりで開かれたモーターショーに出てきたグランドビターラだったでしょうか。LUXIONというサブネームに、当時は目が行っていませんでした。これが「ひらがな」で書かれていたらインドのスズキには相当なマニアがいたとも推測できるわけですが、アルファベット表記なので「質量0にて真空中では光速度で動く素粒子」、と、スタンダードに解釈します。今考えるとけっこう凝ったネーミングです。

スペアタイヤを排しているので、もうモデル末期の架装ものだったのでしょうけれど、よくよく見ていると、市販ベースのTDA4Wの方がシャープな印象を感じます。対してこれのコンセプトは、よりゴージャスなところへ持って行こうとしたのがわかります。

しかしこれが発表された当時、人類初の超光速宇宙艦とか第3世代型宇宙戦艦とかいう話にくっつけようとする流れは無かったのか?(今頃蒸し返すなよ)