Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

あるのか74W!

9 Comments »

ナナヨンといっても、新型ジムニーシエラのことではありません。三代目エスクードのショートモデルもまた74のコードを持っていました。歴代エスクードの中でも最も短命で出荷台数自体最少だったかもしれない、超稀少車です。

コムロさんが、そのミニチェアを手に入れ、披露してくれましたがこれはまた珍品というか、あったのかよそんなの。

合金無垢状態のこれは、スズキのロゴ入り箱に収まっている。海外方面のメーカーサイドの発注ということでしょう(いやしかし右ハンドル)。昔からこの手の材質のミニチュアはありますが、このスケールでイメージすると、この先、つまり樹脂部品も塗装も付加された一般的なミニカーを制作する際のテストショットなのか? すると製品化まで行かなかったのか、あるいはどこかに存在するのか。いろいろと謎です。

9 Responses

74はわかりませんが、海外にはあるようですね。
https://youtu.be/GF5MdX1UH_I

  • 113ユーロとはなかなか強気な。
    しかし現在販売されていないというアナウンスがまた・・・

  • トランスファ-あればなぁ~

  • そりゃ現車の話だわ。

  • いやいや、トランスファーなくても、スイフトスポーツ用のコンプリートエンジン組んじゃいましょう!
    ターボもスーパーチャージャーもあるし♪

  • だから現車の話だと・・・

  • 探しているのですが(半分本気に)無い!
    あったけど外人業者の為びびって手が出せず~
    80と交換条件で(お釣沢山要求)
    あちこち依頼はしているのですか・・・

  • いや、ここミニカーの話してますんで(汗)

  • Leave a Reply