Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

つくばーどin土浦 03

6 Comments »

前回のほたて食堂に続くこと明治六年の創業ですから、ぼちぼち150年にさしかかり、母屋は築200年に達する立派な老舗。ずっと、蕎麦の好き嫌いの基準は吾妻庵総本店の味で比べてきました。

が、なんかこう最近、それじゃ商売だめなんじゃない? と感じてもいる複雑な心境でもあります。ありていに言えば味は落ちている。だから本当に嫌になってしまう前に、土浦探訪のつくばーどで出かけることにしました。

ではのちほど。

というわけで当日の様子はこちら

筑波宇宙センターの月球儀と言えば、「仮面ライダーフォーゼ」のオープニングで如月弦太朗こと福士蒼汰さんが番長?座りしながら手を添えるシーンが印象的だったので、SIDEKICKさんにやってもらったらかなり照れていたので腕だけ(リポート上には全身出てますが)

その後、国土地理院で測量技術の変遷などを見学しました。

えっ? 蕎麦屋? 今回は割と良い蕎麦を出してもらえたと思います。いやむしろ蕎麦はとてもうまかったのです。が、なんでしょうね最近、何処の蕎麦も辛みを抑えるどころか甘口のそばつゆ主流になってしまって、そこが残念なのです。吾妻庵はもともと甘めだったのですが、ちょっと度が過ぎてきたような・・・

6 Responses

皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。
予報と裏腹にほぼ快晴の晴れ間にも恵まれ、暑くなったおかげで
吾妻庵さんのお蕎麦の細くつるっとした喉越しの良さを
十二分に堪能できました。
こちらのお蕎麦は、今まで食べた蕎麦店の中でも
一番美味しかったです!!
個人的にはあの位の甘めのつゆも好みですし。
サクサクした天ぷらの衣の感じが、
昨年の“ほたて食堂”さんのを思い出しました。

  • 美味しいと言っていただけて安心しました。
    こうなると次にどこを案内すればいいかで迷います。
    たぶん、浜名湖にケンカを売る企画になるんじゃないかと思います。
    お楽しみにお待ちください。

  • ソバが食べれない身としては、蕎麦屋さんは自殺行為なので、う◯ぎは大歓迎!
    あっ、ワカサギはダメよ(笑)
    浜松まで行くのがしんどい時は、茨城県の小田か霞ヶ浦で食べてますし。

  • 霞ヶ浦で、ならばたぶん知っているお店でしょう。
    暑くなく寒くない時期に(それって今頃なんだけど、まあ来春あたり)やりましようか。

  • 皆さんありがとうございました。
    下道は思いの外渋滞が酷く、休憩無しで帰宅は夜9時になってしまいました。

    そう言えば、あの蕎麦、普通な事に若干違和感があったのですが、思い返せば関西人なので甘い味付けが僕は普通なんですね。
    言われてみると関東で最初に蕎麦食った時は出汁が全然違うので驚きでした。

  • そうなんです。薬味を使わなくても辛みのあるつゆが、近頃は関東でも少なくなってきました。
    印旛沼の近くにこれぞ関東という店があったんですが、つぶれてしまったのが残念。