Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

桜始開(さくらはじめてひらく)

No Comments »

季節の推移を示す七十二候が3月27日あたりで、ついでに3×9をさ・くらと読んだら解も27で語呂がいいじゃんと、日本さくらの会が「さくらの日」として制定したそうですが、その故事よりも「なにその日本さくらの会って?」の方が謎っぽいじゃありませんか。会のアピールによれば1964年東京オリンピックの折、日本の花である桜の愛護、保存、育成、普及等を目的に、衆議院議長を中心に超党派の国会議員有志により設立したという、やっぱりなんだか怪しい出自でした。

法定上の「国花」というものは日本には存在しておらず、象徴のように親しまれているのが桜と菊。要はほっといてもらったほうがありがたい風物。ただ、設立当時は高度経済成長の開発によって道路や河川などの国土整備事業に押された桜並木が各地で衰退の危機にあったとか。そこにこの会の活動規範があるそうです。それはそれはどうぞ励んでいただきたいと切り上げて、関東地方はもうあちこちでソメイヨシノが賑わっています。基地周辺も先週土曜日に一気に咲き始めました。

花見の話題も持ち出したい時期ですが、新型コロナウイルス問題がまだ横たわっているので、花見の名所に立ち入れないということもあるそうですから、別の意味でそっとしておかないといけないのかもしれません。ちなみに天狗の森の桜祭りも、中止が決定しています。しょーがない。ことしは半分、公式には告知しないで花見は天狗の森を通りすがってもらって、基地にて花より団子でおもてなしという方法をとりますか。問題はいつやるかですが・・・

たぶん全山満開のピークは明後日あたりなんですけど、明日から日曜日にかけて午前中が雨なんです!

来週の日曜日まで、寒の戻りも手伝ってくれるといいのですが。とりあえず4月5日、11時から16時くらいまで、お茶とお茶菓子用意してますので、お立ち寄りの際はご一報ください。

あ、勇者は29日昼からなら、曇りだけど来られてもいいですよ。ただし気温はせいぜい10℃前後の予報なので、毎年恒例の我慢大会になりそうですが(だから勇者扱い)。もっとも東京中心に、あちこちの知事が週末は外出するなと言い出してしまったなあ。4月5日までに落ち着いてくれればいいのですが、都市封鎖などやってもらいたくない話です。

Leave a Reply