Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

〈境界など〉を越えて

4 Comments »

まさしくメーカーの境界を越え(まあだいたいアクロスとはそういう意味)ましたが、ACROSSって、確かオートバイにありましたっけ?

ОEМのニュースは以前出ていましたが、こうしてみると本家よりかわいらしさ感のある顔立ちになったんじゃないかと感じます。こりゃあイタリアとその周辺じゃ燃費や環境点数でビターラのマーケットを食いつぶしそう。なんたって向こうじゃSマーク拒絶志向無いし。

ああっ、いかん。頭の中で藤原誠さんが歌い出しちゃってる(笑)

悪路の傍をすり抜けてぇ♪

4 Responses

バイクですね。
それもダミータンクのメットイン(トランク)。
マジかスズキ!ってツッコミを入れたのを思い出します(笑)
あっ、あれが届きました。
子供が興味津々で私よりも先に開けてました(笑)

  • S-Crossとの共通ネーミングというイメージもあるんでしょうね。
    垣根を越えたОEМとしては、イタリア語でも通じる絶妙の名前です。
    怖いのは「次期ビターラはこれでいいじゃん」という声が出てくるんじゃないかってことかなあ。

  • コメント、遅くてすみません。

    ぼくは将来、トヨタ・RAV4 G-ハイブリッドの購入を目指していますが、スズキでも製造するのですね。
    これは日本では販売しないのでしょうか。

    外見が微妙に違うが、その他の点で本家の車との差異はあるのですかね。

    将来トヨタとスズキのタイアップで、低燃費、低公害のクロカン4WD車とか、登場したらよいですね。
    ぼくも将来目標が達成できように、努力したいと思います。

  • 作るってことはしないで、パネルの組み換え程度と、販売が主体でしょう。だから中身に大差はないはずです。
    でも将来、次のビターラがこれになる可能性はゼロじゃくなりました。

  • Leave a Reply