Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

慌てて出てきた。

2 Comments »

あせあせ

お水撒き撒きした後で、屋根のある駐車場の奥に並べてるシクラメンやらアボカドやらにも水撒きしたら・・・
ブロックの隙間から飛び出してきたヤモリ。
いきなりジャージャーと水が掛かって驚いたらしいです。

・・・すまんかったなぁ(汗)

大和の発見 ヤマトの発見

大和の発見 ヤマトの発見 はコメントを受け付けていません。

1985年の今日、東シナ海に沈没していた戦艦大和が発見されていまして、その後の詳細調査でも船体が3つに爆発分解して沈み朽ち果てていることが明らかとなりました。そりゃもうあと二百年もしたら跡形もなくなっちゃうんじゃないかと、ある意味意気消沈した宇宙戦艦ヤマトファンは多かったことだろうと想像しますが、あのヤマトの基となった戦艦大和は割れていないし、なにしろ遊星爆弾の破壊力にも平気だったのだから、深く考えないことが寛容でしょう。

書き始めてしまって、ヤマトもガンダムもいい加減にしてくれと感じている自分には、それ以上のことが何もない(笑)

でも第一作目の第一話を見たとき、なんかすごいなーという直感を得ていたことも事実です。それがこのシーンで、火星から帰還し地球防衛軍司令部に赴く古代進と島大介が、エスカレーターを降りる直前、二、三歩ほど歩いてエスカレーターを階段のように移動していくのです。

わざわざこのような動画を組み入れているところに感心したわけで、それより前シーンの冥王星会戦とか火星の描写とか、どうでもよかった。このエスカレーターのシーンで、宇宙戦艦ヤマトって番組はただものじゃないぞと思ったのです。

だって、ねー。第一話でヤマトそのものが出てこないんだから(笑)

お水撒き撒き。

2 Comments »

今年も大活躍。

夕立の気配もないので水撒きしました。
さて、今年もせっせと撒かんとね。
植込みのサツキが更に枯れてしまったらちょっと悲しい・・・

20年めの「お着替え」

20年めの「お着替え」 はコメントを受け付けていません。

うちの娘らはセーラームーンのシリーズには引っ掛かりませんでしたが、おジャ魔女どれみにはずいぶん傾倒していました。まーね、とーちゃんがいい年こいてメカもの玩具集めをしていた手前、どれみのおもちゃであったポロン(魔法のバトン)は全シリーズ、しかも各二個買い与えましたよ。

現在、ただの一個も現存してねー(物を大事にしろよー)

その主人公である春風どれみの、要出典ながら7月30日は29回めの誕生日らしく、ことしは3月ごろから展開していたようですが「20周年」だと。さらには来年、かなり久しぶりのアニメーション映画が公開されると。最近は刀剣女子だったりあっちこっちに推しアニメ持ちだったりの奴らも、なつかしーとか言って盛り上がっています。

「ちょっと待て。来年公開って、それじゃ『おジャ魔女どれみ』は21年じゃねーか」

「それは問題なし。来年は『おジャ魔女どれみ♯』から20年」

「それで行くと再来年も『も〜っと! おジャ魔女どれみ』で、次の年も『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』で・・・」

あーそうですかそうですか。好きにしろよもう・・・

暑いわや。

2 Comments »

へばーーーーー・・・

昨年までふぅ婆の定位置だった場所。
今年も出しましたよ〝なんちゃって冷風機〟
でも、ふぅほど入り浸らないなー。
若いから耐えられてる?
ま・・・二ヶ月くらい頑張ってくだされ。
(そしていちは全くここに来ない)

月への使者 月よりの使者

月への使者 月よりの使者 はコメントを受け付けていません。

1958年、アイゼンハワーが7月29日の何時ごろ国家航空宇宙決議に署名したかは知りませんけど、それによってアメリカ航空宇宙局が発足した頃、時差の度合いによっては日本では月光仮面の第一部(2月に放送されたテレビドラマの再編集)が劇場封切りされていたらしいです。時差の度合いによっては、ですから、細かく検証しないでおきます。そもそも「月」、という共通項以外導き出せるものが少ないのに、こんなこと書き始めちゃってどうすんだよな話です。

いやほんと、どうしよ?

かもしー

2 Comments »

いつ以来だ? というほど久しぶりです。そのあとにも一度、房総を訪ねていますが鴨川シーワールドには立ち寄っていないようです。

で、この不自然な写真。鴨川到着が15時過ぎていて、シャチの最終演技には間に合いそうもなく通過(おいおい。だったらこんなタイトルにするなよ)

 

出かけた先が南房総だったので、そっちでほぼ半日過ごしていたため、鴨川は帰路に通りかかるだけとなりました。

こいつら、南房総に関してはほぼ忘却していやがりました。当時はプレミアムなびわソフトなんてなかったので、思い出すよりもプレミアムな味にかもされてます。このあと地魚三昧で、さらに別のカフェでシフォンケーキとかパンケーキとか。鴨川あたりでは満腹感を反芻して二人とも寝こけてました。

使えねー第二第三ドライバーを放置して、勝浦で自ら補給。メガラテ用カップ、ことしはクジラ柄。シャチは不発でしたがまあ海行きをかもしだすデザインに巡り会えました。

ここから内陸に移動して圏央道を走りつないで帰宅まで3時間を切っていました。昔は4時間かかっていたので、圏央道効果は確実にあります。往路の東関東道・京葉道路・館山道でも3時間で着でしたから、便利になりました。

 

 

 

 

絶叫5秒前。

2 Comments »

まー、瞳輝かせちゃって(泣)

さーてお風呂入ろうと洗面所に行ったら、洗濯機横の隙間にいちが挟まってジタバタしてる・・・
上からのぞき込んだらナニかを狙ってるような???
次の瞬間、いちに追われて飛び出してきたモノみて
「に゛ゃぁぁぁぁぁっ!!!!!!」
・・・夜の夜中に迷惑な(汗)

黒くて艶々しててカサカサという擬音で表現される、
アレですよアレ。

そーかー・・・
いちってばしっかりハンター資質備えてたのね・・・
ネズミ捕らなそうとか言って悪かったね。
ちなみにでんはいちの後ろで見てるだけー(笑)
こっちは絶対獲物捕らない・・・と思う・・・

土曜の土用

土曜の土用 はコメントを受け付けていません。

あれ?

なんか一文字間違えたか?

かんけーないさー・・・って

かんけーないさー・・・って はコメントを受け付けていません。

言ってるそばからこれだ。

良いか悪いかの批評はしませんが、選手村のプラザ施設に、かなり多くの木材を利用するという企画で全国の63市町村が木材を提供していることはニュースにも載っています。このプレートは、その63種類の木材のサンプルで作られているのだそうです。こういう小さな工夫の方を、むしろもっと紹介すればいいのに。