Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

大集合。

2 Comments »

久しぶりだー。

子供が大学のオープンスクールで上京するという友達と久しぶりに会いました。10年位前までは泊まりで出かけてたのになぁ。子供が学校に上がると何やかんやと都合が合わなくなるモンなのね。
で、一緒に出掛けてた他の家族2組も合流。
他家のお嬢ちゃんも久しぶりに会ったら〝おねいさん〟になってた(笑)

昔話に花が咲いて、上京した友達の息子ちゃんはちょっと面食らってたけど。
本人が小さかった頃しか会ってないから記憶はほぼほぼ無いみたい。
でもおっちゃんやおばちゃんから、自分の知らない親の昔話なんか聞けて、なかなか新鮮だったようですわ。

旨し♪

おろかなる者は思ふ事おほし

おろかなる者は思ふ事おほし はコメントを受け付けていません。

再び10年前のことです。

重ねて言いますが、まだ東北在住の頃ではありません。仕事で理不尽なトラブルを被り、善後策に追われて頭に来ていた僕は、事を片付けた後湾岸の街から帰宅し、晩飯を食って風呂に入って仮眠をして、午前零時に基地を出発しました。

 

これがそのときの記録

リポートにもあるように、つくばーど基地からだったら、浜松からみちのく荒行をやっていたSIDEKICKさんの走行距離にはとても及ばないのですが、彼のうらやましいところは車中泊であれ時間をかけてツーリングしていること。僕は24時間以内に何食わぬ顔をして基地に帰宅して風呂に入って寝る、という縛りをかけていたので、それができなかったら~別にできなくたってどうってことは無いんですが~理不尽に対する発散もできない、まったくもって愚かな発想の出発だったのです。

当時から、東北のいろいろなルートを一巡りすると、行程はおおむね1500キロ。それを一人で運転するというのは、何度もやってはいますが、それらはやはり宿泊を伴う旅。ただひたすら走って来るなんて、まともに景色も見られないだろうし消耗と回復のタイミングだってどうなるかわからない。だから、とても勧められたものじゃないのですが、でも奨めずにはいられないのも愚かな性根なのです。

まさかその後8年間、東北の道ばかり走らされることになろうとは夢にも思わなかったし、この頃の東北地方は旅に出るところという理想の地でしたから、理不尽に抗う憤怒とはまた別に、勢いもはやる思いも強かったのです。まあこんなバカみたいなツーリングはもうできないです。それだけにね、誰にとは言わないけれど、「やってみ? 面白いから」と言いたくてしょうがない。

10年経つんですが、愚かなところは改善されていません。