Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

ちんまりとはしなかった。

2 Comments »

たびと同じサイズでした。

たびとちぃもお世話になったところで、ふぅ婆さま無事荼毘に付されてご帰宅。友達が最後のお別れにと持って来てくれたお花と並んでおります。

係のお兄さんが21才という年齢に驚いていましたが、年の割にふっくらとした体に綺麗な毛艶にも感心(?)していました。
で。お骨拾う段になって「年齢考えると、大抵は火の勢いに負けて崩れる事が多いんですけどね。かなりしっかり残ってますね、この猫ちゃん」と更に吃驚。
よく食べてたもんね、ご飯(度々体調は崩したけどさ)
こんなところで食欲魔猫の効果が出たか・・・。

そして風邪ひいたチビずは婆ロスのショックか、良くなる気配がありません(泣)

蒼いし懲りないし

蒼いし懲りないし はコメントを受け付けていません。

今の自分よりもずっと若くして鬼籍に入った賢治の言葉は時々難解だしさまざまに解釈されますが、これに感化されて東北に何かしらの憧れを抱いたのが十代のころ。銀河とか巨きな力とか、誰も中二病などとは言わなかった。

で、そういった概念や観念には、今でも毒されているわけです。熱を無くしたらおしまいなのよ。とか。蒼くがきっぽいけど、本音。