Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

朝から晩までエスクード。

2 Comments »

久しぶりにエスクードがいっぱい見られた♪

わざわざ見に来てくださる方がいたり。

勢ぞろい♪

と、写真も少々撮って帰宅する途中。
夕飯の買い物に寄ったスーパーの駐車場で、初代のショートに遭遇しましたっ!

・・・塗装がキレイだ・・・

地名横の数字が二桁だったので、初期登録のまま乗ってる模様。
はらー・・・と思いながら帰宅し、新月サンに話したら
「雷蔵サンに『なぜ持ち主を待たない』って言われるよ」と笑われました。

生誕百十年

生誕百十年 はコメントを受け付けていません。

ツェッペリンとリンドバーグのときに、僕の祖母のことを少し書きました。彼女は明治42年、霞ケ浦にほど近い農家に生まれ、そこからうちの祖父に嫁ぐまではほぼ、「飛行船を見に行った」話しかわからず、その後の自分がたりも「関東大震災」と「東京大空襲」の逸話くらいしか聞き残っていません。東京オリンピックあたりからは僕自身の記憶と共有され、霙が生まれる前に鬼籍に入るので、今のところ我が家では最も長生きしてくれたことになっています。

なんだよ唐突に。と思われましょうが、本日がその誕生日で、有名人だったら生誕110年め、とか言われて話題になったことでしょう。残念ながら有名でも著名でもないので、孫が書き記すしかないのです。この件については10年前、当然書いているんですが、その当時のブログはデータがサーバーごとすっ飛んでしまっています。

ふーん、110年だってよ。と思い出しつつ今回、1909年という視点で歴史を紐解いてみたら、いろいろあってめんどくさいからリンクしますが、フェルディナント・ポルシェの長男と1日違いだったり、Z-carの父と言われた日産の片山豊さんなんかとも数日の違いという誕生日でした。

いや、まあそれだけなんですけどね。