Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

里子にだすのヨ。

2 Comments »

・・・観葉植物の話ね(笑)

はるちゃんに
「お世話が簡単な観葉植物ない?ポトス欲しいんだけどなー」と聞かれ
「簡単なのはオリヅルランだねぇ。意外と丈夫だし。ライムポトスで良ければうち(会社)にあるよ」と言いました。
で。
子株分け(オリヅルラン)と差し芽(ライムポトス)の育成委託されました。

気分はミルクボランティア(笑)
自分で餌が食べられる(根がしっかりしたので栄養吸収出来る)ようになったので、一回り大きな鉢に植え替えて里親さん(はるちゃん)にお渡し予定です。

ホームセンターで寄せ植え用に売ってるくらいのサイズ。

うつろう高原

うつろう高原 はコメントを受け付けていません。

馬鹿の一つ覚えのように、種山高原の「星座の森キャンプ場」にある献立の少ない料理店では「銀河鉄道の夜」と名付けられた特製ラーメンしか食わないのですが、その少ない献立に変化が起きていました。

新作「星座のもりそば」。注文していません。もりそばをすするような暑さと無縁の19℃ですもん。

「そうなんですよー。売れないの」(おいおい)

それにしても、ミックスピザとかチーズピザとかロールケーキとか。ずいぶん増やした割にはひねらない名前だなあと思い込み、肝心の「星座のもりそば」のネーミングの妙に気がつきませんでした。これを頼むには、来年の夏まで待たねばならん・・・ キャンプ場は10月で休業となり、冬になればスタッフの皆さんは近くのスキー場へと職場を移します。

高原のてっぺんへ出かけると、いくらか紅葉が始まっていました。が、ここは雑多な植生が牧草地と林道を隔てるので、秋の景色はさほど美しいわけではない。個々の草花に絞って眺めた方が良いところです。

午前中に滞在していた遠野の方向を眺めると、早池峰山は雲に隠れていましたが、手前の森になんやら伐採の痕跡がみられます。

あー・・・太陽光発電だ。

あっちの峰にはそれほどの積雪はないということなのか?

遠野からも貞任山の稜線にそびえる風力発電が見えて、なんとなく不似合いな景色になってしまって久しいのですが、種山高原も時代の流れに呑み込まれています。