Trend-Blue

  ~懲りない傾向~

初収穫。

4 Comments »

なぜチェックしに来る?

新月サンが大大大好きな茗荷。
梅雨の間の日照不足で、やっと今年初。
まあ・・・植え替えしなかったり何だりで出て来なかった理由は他にもありそうだけど。

チビっこいの一つだけだったので、冷奴の薬味に。
臭くて苦くて買ってきたのより茗荷らしい味がしました。

二升と半の売切れ

10 Comments »

今でもつくばーどの新年会のときには米二升を炊いていますが、昔は二升炊きできる炊飯器がありませんでした。この頃屋外でどうやってそれだけ炊飯していたかは書いても面白くないので飛ばしますが、2004年夏の天狗の森は、グランドエスクードを含めた二代目エスクードが大勢参加されたところがエポックでした。今思えば、この頃すでに三代目のディティールはかなり正確な話題として取り沙汰されてもいました。実際、翌年の夏には早くも3台の三代目がツーリングに参加しています。

後にグランドエスクードに特化したミーティングを開催し、このグランド4台を上回れるかというどきどきな展開もめぐってくるのですが、ともかく重厚極まるグランドエスクードが勢ぞろいし、ショート、ロングも併せて二代目エスクードが参加者の三分の一に上ったことは、人気不人気の噂話を凌駕し、市場におけるエスクードの安定感が感じられていた時代です。それを考えると、2005年から現在に至るまで、三代目エスクードが牙城を維持していることも、ブランドとしての息の長さを物語っているのでしょう。そしたらマルチスズキでは「XL6」とかいうMPVを市場投入するとか。かつてのXL7とは異なる出自で、3列シートが復活するようです。

天狗の森のつくばーどはカレーライス。という献立も今もって揺るがないのですが、このときはSIDEKICKさんが浜名湖から鰻の白焼きを生で調達してきてくれて、贅沢な昼飯になっていました。が、白焼きが炙られている間にカレーライスで二升と半のご飯が食いつくされてしまった。嬉しい番狂わせでした。

何を昔語りしているんだと言われれば、なんですが、まあ暑いじゃないですか。

誰か暑気払いやろうって言わないの? 明後日立秋だけどさ、23日(処暑)あたりまではやっても笑われない行事だし、その頃から涼しくなるとは到底思えない夏です。もっとも暑気払いやってて熱中症でぶっ倒れては元も子もないのですが・・・